ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第92回『不動産投資、なぜ今”テキサス”?』

先日、ネットで面白い記事を見つけました。

「個人による不動産投資に、

これまでとは全く違う新たな動きが出現」というニュース。

 

不動産投資、というと一般人には敷居が高いと思うかもしれませんが、

サラリーマン大家、つまり「普段は会社で働きながら、不動産投資もしている」

という人が結構いる、とのこと。

日本では、スルガ銀行が関わる一連の騒動により、

個人の不動産投資は随分と沈静化してしまいましたが、

そんな中、アメリカ、特にテキサスの不動産への投資は

急激に伸びているそうです。

 

なぜテキサス?

①石油などエネルギー産業が盛んで、成長が期待できる

②優遇税制により、大企業の本社機能が次々に進出

③交通の便の良さ、良質な労働力と教育機関を持つため、

人口流入が続いている

等の理由によって、物件価格の上昇が見込める、と言われています。

 

サラリーマン大家さんは、

不動産投資の資金はローンを借りることが多いですが、

アメリカの銀行で日本人がドル建てでローンを組むのは、

かなりハードルが高いですよね。

当然ながら全て英語で手続きしなければならないし。

これに対し、日本のある銀行で「海外不動産担保ローン」が

スタートしたそうです。

これなら資金面もクリアできそうですよね。

 

では、実際にはどのようにして物件を探せばいいのか?

快活ライフでは、テキサスの不動産物件、沢山ご紹介できます!

(毎月月初に配信しているマネーメルマガの中で、

随時ご紹介しています)

テキサスの不動産投資に少しでもご興味のある方、

又はマネーメルマガ配信ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

こちらのメールアドレス ⇒ info.ch@110financial.com

もしくは、快活ライフHPのトップページ右側の

「お問い合わせはこちらをクリック」からお願い致します。