ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第91回『夏休み・長野の列車旅』

電車大好き、いわゆる「乗り鉄」の我が息子と一緒に、

今年の夏休みは、長野へ行って来ました。

 

長野周辺には、様々なイベント列車があります。

その中で、今回は「HIGH RAIL 1375」「リゾートビューふるさと」

「ろくもん」の3つに乗車しました。

 

まずは「HIGH RAIL 1375」

blog91-2

 

この列車は、JRの中で最高地点(1375m)を通ることから名付けれました。

↓車内にこのような記念碑があります。

blog91-3

 

この列車の目玉は、夜に乗車して星空観察会に参加すること。

列車出発直後に、先頭車両で星空に関する映画を鑑賞。

野辺山駅に到着後、ガイドさんと一緒に下車、

近くの公園まで行って、実際に星空を眺めます。

「夏の第三角形」(小学校で習いました!)を自分の目で見ることができました 。

 

2日目の最初に乗ったのが「リゾートビューふるさと」

blog91-5

 

こちらは始発駅のJR長野駅から乗車、

出発前には駅員さん達がお見送り。

blog91-6

 

この列車は「ビュー」の名の通り、車窓からの景色がバツグン!

↓特に「日本三大車窓」に選ばれている善光寺平の景色は見応えあり!

blog91-7

 

 

私達は、途中の松本駅で下車しましたが、

終点(南小谷駅)まで行くと、沿線で途中下車して、神社を参拝したり・・・

といったイベントが用意されているそうです。

 

最後は「ろくもん」

blog91-8

 

これは、鉄道デザイナーの第一人者、水戸岡鋭治氏の設計による、

とってもおしゃれな列車です。

「ろくもん」とは、真田幸村の家紋「六文銭」に由来しています。

(真田家の本拠地・上田を列車が通るため)

 

この列車の特徴は、車両ごとにコンセプトが設けられていること。

私達が乗車した1両目はファミリー向けで、

子供が遊べるような木製ボールプールがあります↓

blog91-10

 

2両目はコース料理が頂けるダイニング、

3両目は更に豪華に、個室でお食事が頂けるようになっています。

 

この列車でも、幾つかの駅で途中下車して、イベントに参加しました。

最も面白かったのは、上田駅で下車、

真田幸村の格好をした上田市長と一緒に記念撮影!↓

blog91-11

 

市長はとっても気さくでノリが良くて、

貴重な体験をさせてもらいました。

 

2日間の旅でしたが、天候にも恵まれ、

(HIGH RAIL 1375のガイドさんによれば、

前日は台風のために星空観察会は開催できなかったそうです)

十分に満喫できました。

最近では、このようなイベント列車が各地にありますので、

皆さんも是非参加してみてはいかがですか?