ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第89回『最近の理財、どんな感じ?』

以前、このブログで「新たな理財に挑戦」を2回にわたってお伝えしました。

 

・第60回「新たな理財に挑戦」 http://wfc-china.com/?p=8302

 

・第70回「新たな理財に挑戦~その後~」  http://wfc-china.com/?p=8767

 

 

その中の1つ、「基金」が、先月とうとう満期を迎えました。

途中「このままでは元本割れかも?」と心配でしたが、最終結果は・・・?

 

 

購入したのは一昨年の11月、

基金とは言え「(株式ベースではなく)債券ベース」

という比較的リスクの少ない商品であったこと、

また、「予定利率7%」という広告に魅かれて、5万元を投資。

但し、この5万元は購入手数料込みなので、

実際の私の購入分は約49700元でした。

 

 

今年5月、満期直前に「分红(ボーナスのようなもの)」のお知らせが!

約1700元が私の口座に振り込まれました。

そして、満期日。

この基金の取引金額、約49800元が払い戻されました。

 

 

ということで、利息を計算すると、

(受取)1700元+49800元-(元手)50000元=(実質利息)1500元

期間は1年半なので、年利に換算すると約2%の利回り、という結果でした。

これなら、他の理財で運用した方が良かった :cry:

やっぱり「基金」は難しい!

元本割れしなかっただけでも良かった、と思うべきかも・・・

 

 

今回は、余り調べもせずに、単に広告に魅かれて購入してしまったのが、

失敗の原因だと思います。

次回チャレンジする際は、他の基金の値動き等を調べてから、

慎重に購入するつもりです。

 

 

また、私がいつも利用している浦发银行に関してですが、

最近は取り扱う理財の種類が減ってきているように感じます。

以前は3ヶ月~半年などの短期間の理財が沢山あったのですが、

最近は1年~2年の理財ばかり。

また、利率も下降気味。

非保本(元本保証なし)タイプの理財で、

1~2ヶ月ほど前は、利率5%超の商品が沢山あったのに、

現在はほとんどが4%台。

保证收益型(元利保証あり)タイプの理財の利率は、

ほとんど変わっていないので

(6月14日現在、5万元~、6ヶ月、4.6%)

今後はしばらく、こちらの理財で運用しながら、

焦らずにじっくり様子を見ていこうかと思っています。

 

 

※あくまでも、投資は自己責任となりますので、

実際に投資をされる際には、ご留意頂ければと思います。