ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第87回『黄山ハイキングツアー』

労働節休暇に、黄山ハイキングツアーに参加しました。

「黄山」は、世界自然遺産と文化遺産の両方に登録されている、希少な観光地。

(中国では両方登録は4箇所のみ)

私が参加したのは日本人向けのツアーで、

「山頂までロープウェイ、山頂付近を散策」と旅程表に書いてあったので、

楽勝!と思っていたのですが・・・

 

まずは、ロープウェイに乗ろうとしたら、長蛇の列 :cry: 。何と3時間待ち!

こんなに長い間行列に並んだのは初めてかも・・・?

 

3時間後ロープウェイに乗車、山頂には約10分で到着、ようやく散策開始!

blog87-6

↑中国の山らしい、荘厳な景色が広がっています。

 

blog87-8

↑ちょうど「つつじ」の季節、

日本のそれとは少し趣が違っていて、とても素敵でした。

 

blog87-7

↑黄山に様々な種類・形の松の木が生育していて、

これは、何本かの松が1つにまとまって見えることから

「団結松」と呼ばれているそう。

 

約1時間ほど散策して、お昼ご飯。

この後からがキツかった!

blog87-11

↑ご覧の通り、結構なアップダウンの激しい山々が続いていて、

しかもガイドさんの歩くペースが異常に早い :cry:

(恐らくロープウェイでの行列の時間ロスを取り戻そうとしている?)

 

blog87-10

↑これが有名な「飛来石」。この写真は遠方から撮りましたが、

この後、石の根元の所まで登りました。

ものすごい急な坂、分かりますよね?

 

午前は約1時間、午後は約3時間、頑張って歩き切りました!

ガイドさん曰く「このコースは黄山散策の中で最もゆるいコース。

中国人はこんなゆるいコースは歩かないんですよ」

道理で、ロープウェイではあんなに長い行列だったのに、

山頂の散策ではそんなに混雑していなかったのか・・・

そんなゆるいコースでも、翌日はひどい筋肉痛 :cry:

 

それでも、澄んだ空気の中、風光明媚な景色を見ながらの散策、

大満足でした!

今年の冬には上海から高铁に乗って直接黄山へ行けるようになるとのこと。

もっと便利になるので、皆さんもぜひ黄山へ行ってみてくださいね!!!