ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第86回『サッカー観戦 in 上海』

4月4日、サッカーの「上海上港vs川崎フロンターレ」の試合を、

息子(7歳)と一緒に観戦して来ました。

サッカー観戦は2人とも生まれて初めて!

正直言うと、サッカーには余り興味なかったのですが、

①日本のチームの試合を上海で観戦できる

②会場(上海体育场)が自宅から近い

③試合の翌日が清明節休暇のため、夜更かしOK

ということで、チャレンジしてみることに。

 

まず、チケット購入ですが、領事館からの指導により、

日本人は(上海在住の人であっても)川崎フロンターレのHPから、

事前に購入しなければならないこととなっていました。

(なぜ・・・?それは当日に会場に入ると判明しました)

 

いよいよ試合当日!↓会場の上海体育场に到着

blog86-1

 

最初に、事前に予約したチケットの引換券と、

本物のチケットを交換します。

 

blog86-2

 

↑チケットには「8台」と書いてあり、それに従って会場に入ると・・・

 

blog86-4

 

↑そこは日本人専用座席の区画となっていて、

すぐ横には中国人の警備員が何人も・・・

要は、サポーター同士でトラブルが起きないよう、

中国側と日本側で応援座席を明確に分けている、ということなんですね。

確かに、中国人サポーター、1階も2階もほぼ満席で、迫力がすごかったです↓

blog86-9

 

 

試合開始約30分前に、練習のため選手がグラウンドに姿を現し、

サポーター席の近くまで来てくれました↓

blog86-5

 

サポーターの中には、日本からわざわざ応援にやって来た人も結構いて、

これ(各選手を応援するフレーズが書いてある)も配っていました↓

blog86-6

 

 

ようやく午後8時にキックオフ!

blog86-8

 

試合は川崎フロンターレのペースで進むものの、

なかなかゴールが決まりません。

前半は0-0で終了。

すると、息子が「帰りたい」、どうやら飽きてしまったよう。

それと、熱心なサポーターの人達はずーっと立ったままで応援するので、

すぐ後ろに座っていた私達は余り良く見えず・・・

(何しろ初めての観戦なので、そういった事情を理解していませんでした)

ということで、ハーフタイムに引き揚げて帰路に付きました。

 

今回は余りに気軽に(何の下調べもしないで)観戦しに行ったので、

少々盛り上がりに欠けてしまったかな?

(私は元々スポーツ観戦大好きなので、楽しかったですが・・・)

次回はもう少し予習してから、また行ってみたいと思います。