ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第74回『常州・中華恐竜園』

先日、息子(7歳)と2人で江苏省・常州にある「中华恐龙园」へ行ってきました。

上海・虹桥火车駅から高铁(日本の新幹線に似た列車)に乗って、

たったの約1時間で常州北駅に到着!

そこからタクシーで約20分、あっという間に恐龙园へ着きました。

 

(ちなみに、高铁の切符は「铁路12306」というアプリで簡単に予約できます。

ただし、切符の受け取りは実名認証が必要なため、

街中にある代售点では不可、駅の窓口に行かなければなりません。

虹桥火车駅→常州北駅の料金は、二等席で74.5元、子供はその半額でした。

 

また、タクシーは清潔・キレイ、運転手さんも親切で、問題なかったです。)

 

blog74-1

↑これが正面ゲート。ここを入るとしばらくショッピング街が続いて、

その先に恐龙园があります。

 

 

園内はかなり広く、大きく4つのエリアに分かれています。

まず、最初に向かったのは、恐竜博物館エリア。

blog74-2

中国で発掘された恐竜の化石や、その模型等、

色々と展示されていて、見応えはあったのですが、

何しろ中が暗くて、写真が全く撮れませんでした :cry:

 

勿論、恐竜に関するオブジェは園内のあちこちにあります。

blog74-7

 

blog74-4

 

 

次に行ったのは、子供向けアトラクションエリア。

一般的な遊園地と同じく、乗り物も沢山あって、

大人向けのエリアには、絶叫マシンもありましたよ ;-)

 

blog74-3

↑息子が乗ったのはコレ。上海動物園にも似たような乗り物があったような・・・

 

それから、4人乗りの小さいボートに乗って、

川を進んでいくアトラクションにもチャレンジしました。

途中、恐竜の大型模型の口から水が滴り落ちてきたり、

高い所から一気に下りた勢いで、水が跳ねたりして、かなりビショビショに・・・

 

最後は、探検エリア。

ジャングルの中を自分の足で歩いて恐竜探しをする、というもの。

道は狭く、とても近い距離の所に恐竜の模型があって、

しかも少しだけ動くので、なかなかスリリングでした 8-O

息子はここが一番気に入ったそうです :lol:

blog74-10

↑ジャングルの中で、恐竜と記念撮影!

 

 

今回は日帰りでしたが、私も息子も十分に楽しむことができました。

敢えてマイナスポイントを挙げるなら、チケットが高いことでしょうか?

(入場料+乗り物乗り放題ではありますが、 大人230元もするんです :cry: )

でも、息子は無邪気に「また来たい!」と言っていたので、

次回は、すぐ隣の温泉施設&ホテルに宿泊、というのも良いかも?