ブログ

ブログ【となりのママは知っているin上海】第70回『新たな理財に挑戦~その後~』

昨年の秋にこのブログで、

これまで購入したことのない理財(資産運用)を購入してみた、と書きました。

(本ブログ第60回『新たな理財に挑戦』)

あれから約半年が経過して、その後どうなったかをご報告します。

 

(1)まず1つ目は、上海銀行で購入した保証収益型の理財。

無事に満期日に入金されました。

このタイプは「保証収益」、すなわち元利保証を謳っているので、

安心して資産運用できるのが最大のメリット。

利率も3.2%と、中国国内の理財としては低めですが、

個人的には年3%の利回りを確保できれば十分、とも思います。

 

(2)2つ目は、基金。こちらは昨年11月に購入、満期は来年5月ですが、

これまでの約半年、状況は今ひとつです・・・

毎週価格が変動するのですが(購入後に初めて知りました :-x )、

なかなか価格が上昇しないのです :cry:

購入時に手数料を差し引かれているため、

スタート時点で既に元本割れの状態なのに。

先月ようやく購入金額を上回ったのもつかの間、

先週また価格が下がってしまいました。

満期まであと約1年、このままでは、

当初の予定の利率7%はおろか、元本割れかも・・・ :cry:

 

 

それから、昨年購入した米ドル建て投資商品ですが、

こちらは順調に推移しているようです。

blog70-1

毎月200ドルを積み立て、今月でちょうど1年間なので、

200ドル×12ヶ月=2400ドルを積み立てた計算ですが、

現在のところ約2431ドルと表示されています。

 

 

さて、最近は中国国内の金利が上昇傾向のようです。

(1)の保証収益型の理財では、

約半年前は3.2%でかなりの高利回りだったのが、

先週調べたところ、4.0%の商品も登場していました!(ただし、期間が6ヶ月)

日本では相変わらず超低金利ですが、

中国では元利保証で4%の運用が可能なのですから、恐るべし中国です!

 

※あくまでも、投資は自己責任となりますので、

実際に投資をされる際には、ご留意頂ければと思います。