マネー教室

快活ライフのマネー教室”マネー脳力アップ”シリーズLesson19『円とドルの歴史と為替のリスクヘッジを伝授!』

このシリーズでは、毎回金融に関する様々な情報・知識をお伝えして、

皆さんのマネー脳力アップのお手伝いをしていきます。

ここでの脳トレが、皆さんの生活力アップにきっとつながりますよ!

 

 

今回のテーマは「為替」

これまでのレッスンの中でもお話しましたが、

 

基本的な考え方は「一つの通貨に偏るのは好ましくない」

 

つまり、幾つかの通貨に分散して持っているのが理想的。

円高になっても、反対に円安になっても大丈夫な資産構成を築く、

というのが大切です。

 

 

 

これまで為替(円とドル)がどんな動きをしてきたか、振り返ってみましょう。

 

以前は、円とドルは固定相場でした(1ドル=360円)。

1948年~この固定相場制度が始まり、

1973年2月~変動相場制度となりました。

現在(2016年5月)は1ドル=110円前後に落ち着いています。

 

 

ちなみに、1年間で最も動いたのは1985年~1986年。

1ドルが238円⇒168円、と70円も動いたんです!

 

短期間にこれだけ円高になっても、日本経済は成長を続けていたので、

今考えると、当時はとんでもない成長力だったんだ・・・と改めて感じますね。

 

 

円高が最も進んだのが、2011年10月31日。

1ドル=75.8円まで高くなったのです。

 

多くの書籍では「もっと円高になる」「50円までいく」「いや、30円だ」

なんて話も出ましたが、結局その時点をピークに円安になり、

そして最近125円まで円安になりましたが、現在また円高となり・・・

 

 

 

つまり、「為替は読めない」というのが、専門家達の結論なのです。

 

ではどうすれば良いのか?

為替を読むのはあきらめて守りを固める、つまり通貨を分散して持つ

ということが重要なポイントになってきます。

 

 

 

日本は輸出産業が発展しているので、

円安になった方が輸出企業の業績は上がります。

 

一方で、円安になると、輸入食料品の価格が上昇するので、

家計を預かる主婦にとってはやりくりが厳しくなります。

ということで、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

 

これは、あくまで「例えば」の話ですが、

1ドル=75.8円の時に(2011年10月)1000万円をドルへ替えると、

131,926ドルを手にすることができます。

 

その後、その年の年末のレートは1ドル=77.8円、

約2ヶ月前に手にした131,926ドルを円に換算すると1026万円、

つまり、ほんの2ヶ月の間に26万円増えたことになります。

 

翌年の年末のレートは1ドル=86.6円、同じくドルを円に換算すると1142万円

 

2013年の年末には1ドル=105円、同じくドルを円に換算すると1385万円

 

2015年の年末には1ドル=120.5円、同じくドルを円に換算すると1589万円

わずか4年数ヶ月約600万円増えたことになります。

 

 

 

つまり、ドルを持っているかどうか、

通貨の分散保有ができているかどうかで、

円安のメリット・デメリットの受け取り方が変わってきます。

 

 

この例では円安のメリットに焦点を当てましたが、

逆に円高の場合は資産が目減りすることになります。

 

そういったリスクを少しでも減らすためには、

「通貨を分散して持つ」ことが重要なのです。

 

 

 

 

[お知らせ]

本シリーズ”マネー脳力アップ”は

日本語ラジオ「LivAiA!」(リヴァイア!)でも聞くことができます。

 

IMG_1533

喜马拉雅FMというアプリをダウンロードし、

「LivAiA!」を検索して下さい。

「livaia日语电台」の主播の中にある

「快活ライフのマネー教室」という番組名です。

 

毎週木曜日に更新して新しい情報をお届けしています。

 

 

<これまで掲載した内容はこちらをクリックしてご覧下さい>

“マネー脳力アップ”シリーズLesson18『フィリピンの金融商品』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson17『HSBC銀行口座開設のメリット・デメリット』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson16『世界の金融商品③(学資保険)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson15『世界の金融商品②(海外の駐車場オーナー)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson14『世界の金融商品①』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson13『繰り上げ返済』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson12『住宅ローンの賢い選び方』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson11『金融マメ知識(72の法則&ドルコスト平均法)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson10『金融マメ知識(単利と複利)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson9『日本三大リスク(国の借金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson8『日本三大リスク(人口減少)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson7『日本三大リスク(年金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson6『不動産投資(その3)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson5『不動産投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson4『不動産投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson3『海外投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson2『海外投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson1『生命保険』