マネー教室

快活ライフのマネー教室”マネー脳力アップ”シリーズLesson17『HSBC銀行口座開設のメリット・デメリット』

このシリーズでは、毎回金融に関する様々な情報・知識をお伝えして、

皆さんのマネー脳力アップのお手伝いをしていきます。

ここでの脳トレが、皆さんの生活力アップにきっとつながりますよ!

 

 

今回のテーマ「HSBC銀行口座開設」については、

お問い合わせを頂いたり、雑誌に取り上げられたりしていますが、

そもそも「なぜHSBC銀行に口座を開設するのか?」からお話しましょう。

 

 

 

海外の金融商品購入のリスクの1つとして「為替リスク」があります。

 

例えば、海外金融商品を購入して満期が到来、

その満期の時点で為替レートが良くなければ、

日本円に両替したくない、と思うはずです。

その通貨のまま持っておけば(その時点では)為替リスクは発生しません。

 

海外の金融商品を購入する場合には、海外の銀行口座を持っていると、

満期以降もその通貨のまま持っておくことができるので、

為替リスクを回避しやすくなるのです。

 

 

 

海外にある沢山の銀行の中で、なぜHSBC銀行が良いのか?

やはり、大手で、信用もある銀行が良いですよね。

例えば香港、マレーシア、シンガポールなどの、金融先進地域で、

自在性がある(自由にお金の出し入れができる)ような銀行が良いでしょう。

 

 

 

多くの方はHSBC銀行の香港支店口座を開設しています。

 

その理由は・・・

 

①日本からの利便性が良く、マレーシア・シンガポールより日本に近いので、

何かあった時にすぐに現地に行って対応できます。

現在では、ネットバンキングが使えるので、更に使いやすくなりました。

 

②1口座の中で12種類の通貨を管理することができ、

また、ネットバンキングの中で両替することもできます。

例えば、前回ご紹介したポンド建ての商品について、

満期時にポンドで受け取ったものの、

その時点での為替レートが悪い場合には、

ポンドのまま口座に残しておき、為替レートが良い時に日本円に両替する、

ということが可能です。

 

共同名義で1つの口座を開設することができます。

夫婦で1つの口座を開設すると便利なことがあります。

例えば、ご主人が亡くなった場合、一旦ご主人名義の銀行口座はロックされ、

一定の手続きが終了するまで、銀行からお金を引き出すことができなくなります。

日本では共同名義口座は作ることができません。

 

ご夫婦の共同名義口座であれば、

ご主人が亡くなっても奥様がお金を引き出すことができます。

具体的な引き出し方法ですが、セブンイレブンや郵便局のATMで、

1日約30万円まで引き出し可能です。

賢く使うと便利ですね!

 

 

 

気を付けなければならないのは「最低限の預金額が必要」ということ。

それを下回ると、手数料が差し引かれるので、資産が目減りしてしまいます。

 

HSBCには、プレミア口座、アドバンス口座、スマートバンテージ口座の3種類があり、

例えば、スマートバンテージ口座では、

5000香港ドル(約7~8万円)を下回ると手数料がかかってしまいます。

また、2年間口座を使わないと、口座がロックされてしまいます。

 

 

 

以前は、個人で香港に行って口座を開設することができましたが、

現在では業者を通してでないと、口座開設できなくなりました。

(快活ライフでは、口座開設のお手伝いしています)

上記の点に十分留意していただいて、

HSBC銀行香港支店口座を有効に活用してみてください。

 

 

 

 

[お知らせ]

本シリーズ”マネー脳力アップ”は

日本語ラジオ「LivAiA!」(リヴァイア!)でも聞くことができます。

 

IMG_1533

喜马拉雅FMというアプリをダウンロードし、

「LivAiA!」を検索して下さい。

「livaia日语电台」の主播の中にある

「快活ライフのマネー教室」という番組名です。

 

毎週木曜日に更新して新しい情報をお届けしています。

 

 

<これまで掲載した内容はこちらをクリックしてご覧下さい>

“マネー脳力アップ”シリーズLesson16『世界の金融商品③(学資保険)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson15『世界の金融商品②(海外の駐車場オーナー)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson14『世界の金融商品①』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson13『繰り上げ返済』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson12『住宅ローンの賢い選び方』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson11『金融マメ知識(72の法則&ドルコスト平均法)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson10『金融マメ知識(単利と複利)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson9『日本三大リスク(国の借金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson8『日本三大リスク(人口減少)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson7『日本三大リスク(年金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson6『不動産投資(その3)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson5『不動産投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson4『不動産投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson3『海外投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson2『海外投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson1『生命保険』