マネー教室

快活ライフのマネー教室”マネー脳力アップ”シリーズLesson10『金融マメ知識(単利と複利)』

このシリーズでは、毎回金融に関する様々な情報・知識をお伝えして、

皆さんのマネー脳力アップのお手伝いをしていきます。

ここでの脳トレが、皆さんの生活力アップにきっとつながりますよ!

 

最近、日本で話題になっている「マイナス金利」ですが、
果たして実際の生活にはどの程度、影響があるのでしょうか?

 

そこで理解を深めるために全2回に渡って、金融豆知識をご紹介します。

今回は、「単利と複利」についてのお話しです。

 

アインシュタインが人類最大の発見と言ったのが「複利」なんです!

 

 

«単利»とは?どういうことでしょうか??
預けた元本に対して付く金利
例えば100万円預ける
10%の利息の場合;毎年10万円ずつ利息が付く

 

 

それでは、«複利»とはどういうことでしょうか??
利息分も元本に含めて、全体に対して付く金利

例えば100万円預ける

10%の利息の場合;1年目は100万円の10%の利息、

          翌年は110万円の10%の利息・・

 

単利と複利の違いお分かりいただけましたか?

 

 

 

では複利の効果を紹介します。

30歳の方が、35年間で4000万円貯めるためには?

 

年利6%の商品の場合;月額28,500円×35年間=4000万円
支払い総額;1197万円

 

年利8%の商品の場合;月額18,000円×35年間=4000万円
支払い総額;756万円

 

複利効果は、最初はゆるやかですが、長期で考えていくと
急拡大していくのが特徴です。
長期で考えると、例えば将来の準備資金などは複利の効果を活用したほうがいいですね!

 

今度は、違うパターンを見てみましょう!

年利8%の商品の場合;短期集中で月額52,000円×5年間
残り30年間を年利8%で運用=4000万円

支払い総額 312万円

複利の威力と金利の威力を掛け合わせるとすごい力になりますね!

 

 

マイナス金利の発表後

3メガバンク0.02%⇒0.001%

1000万円預けると以前(0.02%)は2000円の金利でしたが、

0.001%の今は、100円に!!

利回りのいい商品は減ってきているので、決断はお早めに!

幅広い視野で海外にも目を向けることをお勧めします。

 

 

 

 

【お知らせ】 

本シリーズ”マネー脳力アップ”は
日本語ラジオ「LivAiA!」(リヴァイア!)でも聞くことができます。

IMG_1533

喜马拉雅FMというアプリをダウンロードし、
「LivAiA!」を検索して下さい。
「livaia日语电台」の主播の中にある
「快活ライフのマネー教室」という番組名です。

毎週木曜日に更新して新しい情報をお届けしています。

 

 

<これまで掲載した内容はこちらをクリックしてご覧下さい>

“マネー脳力アップ”シリーズLesson9『日本三大リスク(国の借金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson8『日本三大リスク(人口減少)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson7『日本三大リスク(年金)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson6『不動産投資(その3)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson5『不動産投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson4『不動産投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson3『海外投資(その2)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson2『海外投資(その1)』

“マネー脳力アップ”シリーズLesson1『生命保険』