マネー教室

快活ライフのマネー教室”マネー脳力アップ”シリーズLesson2『海外投資(その1)』

前回から新シリーズがスタート!

このシリーズでは、毎回金融に関する様々な情報・知識をお伝えして、

皆さんのマネー脳力アップのお手伝いをしていきます。

ここでの脳トレが、皆さんの生活力アップにきっとつながりますよ!

 

 

今回のテーマ・・・海外投資のうち、「守り」=「資産の分散」

 

 

例えば「年利5%、100万円預けたら1年間で5万円増えますよ。」という商品。

・ほとんどの日本人→「怪しい・・・」

・香港人・アメリカ人→「本当はもっと儲かってるはず!5%しか戻ってこないの?!」

⇒同じ商品、同じ金利でも国民性で捉え方がこんなに違う!

 

 

日本では20年余りゼロ金利のため、ゼロが当たり前。

⇔もっと視野を拡げると、金利の高い国はあります!

 

 

でも・・・年利が高いとリスクもあるのでは?

リスクの無い商品は絶対にない!(銀行預金もリスクあり)

 

 

では、リスクをできるだけ減らし資産「守る」には?

⇒資産を偏らせない「資産分散」 ←ここがポイント!

 

 

 

具体的には・・・

①貯金・株・保険・国債などに分ける

 ↑1つの大きな箱(=日本)の中で小分けしているだけ

 

②通貨や国を分ける

  ↑これが本当の意味での「資産分散」

 通貨を分けることにより、為替の変動リスクを防ぐことが可能

 

 

では、分散する場合の割合や箱をいくつ持つ?

⇒初心者なら、世界通貨のドルの箱を1つ持ってみては?

 

割合は、基本は1:1。ただし、その人の状況によって変わるので、

情報収集を兼ねてプロに相談するのがオススメ!

 

 

「守り」を固めたら・・・次は「攻め」へ!

次回は資産を増やす「攻め」の海外投資についてお話します。

 

 

 

 

【お知らせ】

本シリーズ”マネー脳力アップ”は

日本語ラジオ「LivAiA!」(リヴァイア!)でも聞くことができます。

 

IMG_1533

喜马拉雅FMというアプリをダウンロードし、

「LivAiA!」を検索して下さい。

「livaia日语电台」の主播の中にある

「快活ライフのマネー教室」という番組名です。

 

毎週木曜日に更新して新しい情報をお届けしています。