マネー教室

快活ライフのマネー教室 ”マネー美ママ”シリーズ第2回『学資保険選び』(その1)

こんにちは!

“マネー美ママ”になるための秘訣をお伝えするシリーズ第2回目の今回は、

ママなら気になる・・・こどもの学資準備についてです。

 

 

お子さんが誕生後は、

目の前の育児に精一杯で、

大学入学なんて、そんな先のイメージ出来ない・・・

という方も多いのでは?

 

でも、子どもは成長し、

成長とともに教育資金は待ったなしで必要になります。

 

時代の移り変わりと同じで、

学資保険の選び方も変わってきました。

これから準備を考えている方は

次の3つのポイントを参考にしていただければと思います。

すでに加入している方も、

3つのポイントに照らし合わせてみてください。

まだメリットの有る見直しが出来るかもしれません。

 

 

【ポイント①】『返戻率(へんれいりつ)』の高いものを選ぶ

 

『返戻率(へんれいりつ)』とは自分が支払った保険料に対して、

将来どのくらい受取れるかの割合を示します。

 

受取金額を保険料で割ってみましょう。

例えば保険料100万円を支払って将来110万円受け取る場合は、

返戻率は110%です。(10万円増えましたね!)

保険会社によって、この返戻率には大——きく違いがあります。

110%なのか120%なのか150%なのか・・・。

せっかくお金を預けるなら

『増やすのが上手な会社』

(もちろん歴史のある格付けA以上の会社)を選びましょう。

 

 

【ポイント②】早く保険料を払い終える

 

ズバリ、子どもが小さいうちに保険料を払い終えましょう。

出来れば小学校に上がる前までに・・・。

 

子どもの成長とともに習い事や塾など出費は増える一方。

家計の中で保険料の支払いが負担にならない時期に払い終えるのは重要です。

又、お金は『複利』で運用されていますので、

預ける期間が長ければ長いほど、雪だるま式に増えていきます。

 

 

【ポイント③】シンプルに貯蓄を目的としているものを選ぶ

 

医療保障など『オマケ』がついていると、何となく得した気分になりますが、

しっかりと保険料は取られています。

(つまり、ポイント①で話した『返戻率』が悪くなります。)

学資保険は、『貯める目的』で!!ときっちりタグ付けをし、

オマケ(医療保障など)に惑わされないようにシンプルに選びましょう。

もちろんバランスが大事です。

 

 

お金を貯めるには、いかに『目的』をはっきりさせ、

『時間』と『預ける場所』を味方につけるかがポイントとなります。

 

 

どうせいつかは準備しないといけない学資保険・・・

同じ努力で2倍増えるから嬉しい。

準備が早めに済んで両親(自分達)も嬉しいし、

進学に悩まず、子ども達も嬉しい。

皆さんが喜ぶ顔をみて、私も嬉しい!

 

 

マネー美ママさん達の特徴、それは『賢い選び方を知っている人』です。

次回は、学資保険3つのポイントを押さえた、

マネー美ママに支持される学資保険をご紹介いたしますので、お楽しみに!