ブログ【となりのママは知っているin上海】第75回『相続税について』

2015年に相続税法が改正されたことにより、

それまでの「相続税は大金持ちだけが払うもの」というイメージが、

「もしかすると大金持ちでなくても払うかも?」に変わりました。

実際に、相続税の課税対象者は増加しています。

(2014年は4.1%→2016年は6.3%)

 

ここ数年、お盆の時期にTV等で相続税に関する話題が取り上げられます。

というのも、お盆には家族が集まることが多いので、

その際、皆が元気な内に財産について話し合った方が良い、という意図から。

皆さんの場合はいかがでしょうか?

 

 

「ウチも相続税を払うことになるの?」と 心配になりますが、

まず、相続税の計算をする前に、基礎控除額についてご説明します。

相続した財産が、この基礎控除額以下なら相続税は課税されません。

 

基礎控除額=3000万円+600万円×法定相続人の数

(例)夫婦+子供2人の4人家族で、夫が亡くなった場合

基礎控除額=3000万円+600万円×3人=4800万円

つまり、相続財産が4800万円以下なら相続税は0円、払う必要なしです。

 

※改正前は、この基礎控除額が「5000万円+1000万円×法定相続人の数」、

上記の例の場合は、5000万円+1000万円×3人=8000万円でした。

 

この「4800万円」というのが微妙な金額で、

最近のお年寄りはかなりのお金を持っている方が多いので、

親がそれ以上の財産を持っている、という方は結構いるのでは?

 

 

相続税を1円でも低く抑えたい・・・そのための対策は幾つかありますが、

比較的お手軽にできるものを3つご紹介します。

 

 

①配偶者の税額の軽減

例えば夫が亡くなった場合、妻が相続した財産が1億6000万円以下なら、

相続税はかかりません。

(ただし、その後妻が亡くなり、その財産を子供が相続する時には、

この軽減は適用されず、高額の相続税が課税される可能性があるので、

注意が必要です)

先程の例で、相続財産が6000万円だった場合、

基礎控除額(4800万円)は超えていますが、6000万円全てを妻が相続すれば、

相続税は0円です。

 

 

②教育資金の一括贈与の特例

信託銀行等の金融機関のサービスを利用することで、

子や孫に教育資金を一括で1500万円まで贈与することができます。

贈与することで相続財産が減り、また贈与税もかからない、となります。

(適用を受けるには一定の条件があります)

ただし、この特例を使わずとも、必要な都度贈与する教育費は、

贈与税がかかりません。

(例:子供の大学入学時に親が払う入学金・授業料)

 

 

③生命保険金

例えば、夫が亡くなった場合、妻や子が受け取る生命保険金については

「500万円×法定相続人の数」までの金額は相続税がかかりません。

上記の例では、500万円×3人=1500万円

1500万円以下の生命保険金を受け取った場合、

その金額は相続税の対象に含まれません。

相続財産として現金を受け取ると、相続税の対象となりますが、

生命保険金を受け取ると、相続税の対象とならない、ということです。

 

 

相続税は、普段馴染みがないので、なかなか難しいですが、

少しでも知識があると、いざという時にきっと役に立つはず。

ぜひ参考になさって下さい。

 

※上記の適用を受けるためには、

一定の要件(期限内に申告書を提出、など)が必要です。

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第74回『常州・中華恐竜園』

先日、息子(7歳)と2人で江苏省・常州にある「中华恐龙园」へ行ってきました。

上海・虹桥火车駅から高铁(日本の新幹線に似た列車)に乗って、

たったの約1時間で常州北駅に到着!

そこからタクシーで約20分、あっという間に恐龙园へ着きました。

 

(ちなみに、高铁の切符は「铁路12306」というアプリで簡単に予約できます。

ただし、切符の受け取りは実名認証が必要なため、

街中にある代售点では不可、駅の窓口に行かなければなりません。

虹桥火车駅→常州北駅の料金は、二等席で74.5元、子供はその半額でした。

 

また、タクシーは清潔・キレイ、運転手さんも親切で、問題なかったです。)

 

blog74-1

↑これが正面ゲート。ここを入るとしばらくショッピング街が続いて、

その先に恐龙园があります。

 

 

園内はかなり広く、大きく4つのエリアに分かれています。

まず、最初に向かったのは、恐竜博物館エリア。

blog74-2

中国で発掘された恐竜の化石や、その模型等、

色々と展示されていて、見応えはあったのですが、

何しろ中が暗くて、写真が全く撮れませんでした :cry:

 

勿論、恐竜に関するオブジェは園内のあちこちにあります。

blog74-7

 

blog74-4

 

 

次に行ったのは、子供向けアトラクションエリア。

一般的な遊園地と同じく、乗り物も沢山あって、

大人向けのエリアには、絶叫マシンもありましたよ ;-)

 

blog74-3

↑息子が乗ったのはコレ。上海動物園にも似たような乗り物があったような・・・

 

それから、4人乗りの小さいボートに乗って、

川を進んでいくアトラクションにもチャレンジしました。

途中、恐竜の大型模型の口から水が滴り落ちてきたり、

高い所から一気に下りた勢いで、水が跳ねたりして、かなりビショビショに・・・

 

最後は、探検エリア。

ジャングルの中を自分の足で歩いて恐竜探しをする、というもの。

道は狭く、とても近い距離の所に恐竜の模型があって、

しかも少しだけ動くので、なかなかスリリングでした 8-O

息子はここが一番気に入ったそうです :lol:

blog74-10

↑ジャングルの中で、恐竜と記念撮影!

 

 

今回は日帰りでしたが、私も息子も十分に楽しむことができました。

敢えてマイナスポイントを挙げるなら、チケットが高いことでしょうか?

(入場料+乗り物乗り放題ではありますが、 大人230元もするんです :cry: )

でも、息子は無邪気に「また来たい!」と言っていたので、

次回は、すぐ隣の温泉施設&ホテルに宿泊、というのも良いかも?

 

 

 

快活ライフサロンでは。。。

いつもセミナーの事ばかりの快活ライフとは、

 

どんなことをしている会社なのか?疑問に思っている方も多いと思います。

 

 

 **********快活ライフとは*********

 

『上海にお住いの日本人の方へ ライフプランのサポートをしています』

 

*海外生活が続いていると、いつの間にか保険が切れてしまっていることがあります!

そんな方の為に、上海で入れる、日本の海外旅行保険と同じようにキャッシュレスで医療機関をうけれる保険をご紹介しています。

*企業の管理者の方に質問です。

従業員の医療サポート、労災、福利厚生など、また業務上の火災、盗難、賠償リスクなどへの備え

や、業種特有のリスクへの備えなど、きちんと把握できていますか?こういったものも快活ライフではご相談に乗ることが可能です。

 

right04

 

 

*お子様のいるご家庭の方、お子様の教育費の準備始めていますか?

日本では『学資保険』というモノが主流ですが、海外に住んでいるからこそ日本では選べない教育費の準備方法がいくつかあります。日本で一時帰国した時に慌てて決めるのも、難しいモノですよね。そういったお子様の将来の夢の為に、上海でサポートさせていただいています。

 

kyouiku-new1

 

 

*日本の年金って今後どうなるのでしょうか?

いろいろな話が出ていますが、期待するのではなく、事前に自分で老後の準備をしておく事が一番いい方法だと思います。そんな年金・老後の生活の事、上海にいる間に考えるチャンスです。それぞれの家庭にあったプランをご紹介させていただきます。

 nenkin-new1

 

 

*英語を話せるようになりたい!老後は海外で暮らしたい!

上海という『海外』にいるからこそ、広い世界で将来の自分の生活の事を考えている方も多いですね。

そんな海外への移住・留学のご紹介もさせていただいています。

 right05

 

 

*上海の暮らしを楽しくするために、様々なセミナーを開催しています♪

やはり海外なので、いくら自由な時間があっても、日本のように自由に動き回ることも難しいですね。そんな方の為に、セミナールームにきていただければ生活に役立つ情報を提供出来るようセミナーを開催しています。

 

セミナー案内はこちらをクリック

 

教育費・学資保険のご相談

kyouiku-new1

 

◆教育費に関するご相談◆ → お問い合わせ 

皆さん、お子様の教育費の準備は始めていますか?

弊社では、最近の教育費事情や教育費の賢い作り方等について、

個別相談を承っております。

お子様の夢を叶える為に

一緒にお子様の将来の教育費について考えませんか?

 

 

◆学資保険のご相談◆ → お問い合わせ 

お子様の将来のための学資保険のご紹介です。

日本、海外の保険をトータルにご案内いたします。

年金商品に関するご相談

nenkin-new1

 

◆年金商品に関するご相談◆ → お問い合わせ 

 

大事なお金を日本で放ったらかしにしていませんか?

ムダを省いてしっかり資金計画!

日本よりお得な海外の生命保険や年金商品、家計の見直しまで、

個別相談を承っております。

初めての方にも分かりやすくご説明いたします!

あなたも今から将来の自分年金をつくってみませんか?