ブログ【となりのママは知っているin上海】第71回『中国版ハイキング(徒步)』

最近、私の周りの中国人の間で「徒步」すなわちハイキングが流行中。

ほぼ毎週末、WeChatにアップされた、キレイな景色の写真を見ると、

私も「行ってみたい!」

知り合いの中国人が参加するツアーに混ぜてもらい、家族で参加しました。

 

目的地は、浙江省宁波市近くの「桃花岭」という所で、

桃花を観賞しながら山登り、また途中にある古村を散策、という内容。

 

 

↓行きのバスの中。参加者は37名で満席 8-O

ツアーディレクターが音頭を取って、各自自己紹介。

blog71-1

 

約2時間半で現地に到着、↓スタッフが持つ棒の下をくぐって徒步スタート!

blog71-3

 

最初は↓のようななだらかな道で、

景色を見ながら・・・なんて、余裕がありましたが・・・

blog71-9

 

途中からはものすごい急勾配で、しかもなだらかな箇所がゼロ :cry:

ゼイゼイハアハア息が上がり、つらすぎて景色を見る余裕もなく、

「来るんじゃなかった・・・」と思いっきり後悔 :cry:

約30分間、ほとんど休みなく登り続けて、ようやく頂上に到着。

blog71-5

↑頂上では健脚のスタッフが先に登って、

大きな旗を振って待っていてくれました。

 

 

無事に頂上まで登り終えて、でもまだ時間はたっぷりある・・・

つまり、一旦下山して、次は隣の山へ登ることに 8-O

 

次の登山道は竹薮の中↓

登るだけじゃなく、竹の下をくぐったり・・・

徒步って全身運動なんだ・・・と痛感 8-O

blog71-7

 

 

こうして、最終的には3つの山に登りました!

登っている時は確かにキツいけれど、

頂上に到着すると達成感はあるし、空気はキレイだし、気分爽快!

ただし、下りる時は地獄のよう・・・

「足」って、登る時より下る時の方が疲れて痛いんですね。

他の参加者は膝サポーターを付けていて、その理由が良く分かりました。

 

 

下山途中で古村に立ち寄ると、季節の野菜が!

↓左:新じゃが、 右:竹の子

blog71-4

竹の子を買って帰り(一番大きい物で5元でした)、

その夜、早速食べてみると(薄切りにしてフライパンでさっと炒め)、

新鮮だからか、灰汁抜きしなくても、そんなにエグみは無く、

シャキシャキ美味しかったです!

 

 

初めての徒步、良い経験ができたとは思いますが、

もう少しゆるめのがあったら良いのに・・・

紹介HPには難度・強度共に5段階中1と表記されていたのですが、

これよりハードな内容だと、

私は途中でグループに付いていけなくなりそうで、怖いです・・・

足に自信のある方はぜひ参加してみては?

(ちなみに、今回のツアーは1人139元(昼食は含まず)で、

なかなかリーズナブルだと思います。)

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第70回『新たな理財に挑戦~その後~』

昨年の秋にこのブログで、

これまで購入したことのない理財(資産運用)を購入してみた、と書きました。

(本ブログ第60回『新たな理財に挑戦』)

あれから約半年が経過して、その後どうなったかをご報告します。

 

(1)まず1つ目は、上海銀行で購入した保証収益型の理財。

無事に満期日に入金されました。

このタイプは「保証収益」、すなわち元利保証を謳っているので、

安心して資産運用できるのが最大のメリット。

利率も3.2%と、中国国内の理財としては低めですが、

個人的には年3%の利回りを確保できれば十分、とも思います。

 

(2)2つ目は、基金。こちらは昨年11月に購入、満期は来年5月ですが、

これまでの約半年、状況は今ひとつです・・・

毎週価格が変動するのですが(購入後に初めて知りました :-x )、

なかなか価格が上昇しないのです :cry:

購入時に手数料を差し引かれているため、

スタート時点で既に元本割れの状態なのに。

先月ようやく購入金額を上回ったのもつかの間、

先週また価格が下がってしまいました。

満期まであと約1年、このままでは、

当初の予定の利率7%はおろか、元本割れかも・・・ :cry:

 

 

それから、昨年購入した米ドル建て投資商品ですが、

こちらは順調に推移しているようです。

blog70-1

毎月200ドルを積み立て、今月でちょうど1年間なので、

200ドル×12ヶ月=2400ドルを積み立てた計算ですが、

現在のところ約2431ドルと表示されています。

 

 

さて、最近は中国国内の金利が上昇傾向のようです。

(1)の保証収益型の理財では、

約半年前は3.2%でかなりの高利回りだったのが、

先週調べたところ、4.0%の商品も登場していました!(ただし、期間が6ヶ月)

日本では相変わらず超低金利ですが、

中国では元利保証で4%の運用が可能なのですから、恐るべし中国です!

 

※あくまでも、投資は自己責任となりますので、

実際に投資をされる際には、ご留意頂ければと思います。