ブログ【となりのママは知っているin上海】第18回『理財やってみました(その2)』

先月ブログでお伝えした「理財初体験」のその後ですが、

上海株下落のせいか、理財の利回りがどんどん低くなっていて、

最近は理財への情熱(?)が停滞気味・・・

そんな中で、ちょっと面白いモノを見つけました。

上海浦東発展銀行の「軽松理財」です。

 

blog18

 

(写真上)普通預金のキャッシュカード

(写真下)「軽松理財」のキャッシュカード

 

 

この口座の最大の特徴は

普通預金の流動性を保ちつつ、定期預金の利息をゲットできる」こと。

口座に入金すると、1000元単位で自動的に定期預金に振り替えられます。

でも、引出しはいつでも自由!これって便利ですよね!

この定期預金は1週間満期で、毎週利息が入金されます。

 

私は、カード作成後、この口座に継続的に入金を続け、

そうすると、その日のうちに定期預金に振り替えられて、

(携帯のアプリから確認できます)

1週間後には利息の入金が!しかも、ほぼ毎日のように入金があるんです!

(ほぼ毎日入金→ほぼ毎日定期設定→1週間後のほぼ毎日満期で利息受取)

 

実は私がこの口座を作ったのは、たまたま偶然のことでした。

私が普段利用しているのは浦発銀行ですが、2つ口座を作ったら便利かも?

と思って銀行窓口に行ったら、

窓口の人が勝手に(?)この口座を作ってくれたのです。

(この時点では「軽松理財」の仕組みが良く分かっておらず)

そして、この口座に入金すると、これまた勝手に(?)定期に振り替えられた!

翌日窓口に行って「私は定期に預けた覚えはない!」と言うと、

「これは自動的に定期に振り替えるようになってます。

でも自由に引出しできるから心配しないで大丈夫」とのこと。

 

しばらく経つと、毎日利息の入金を確認するのが楽しくて!!!

勿論、ほんのちょっとの金額ですが(約10数元)、

確実に増えてるのってやっぱり嬉しいんですよね!!!

(ちなみに、先週は月・水・木・金に利息が入金されていました)

しかも、銀行の定期預金なので、リスクは相当低いはず。

理財ド素人の私でも、ビクビクすることなく楽しみながらやっています。

※本ブログは私個人の体験を基に書いたもので、

皆さんに理財をお勧めするものではありません。

快活ライフのマネー教室 ”マネー美ママ”シリーズ第8回『保険の衣替えの上手な人』(その2)

皆さんこんにちは。

“マネー美ママ”になるための秘訣をお伝えするシリーズ、

8回目の今回は「保険の衣替えの上手な人」の続きです。

 

 

前回「洋服に衣替えがあるように保険にも見直しが必要」という話をしました。

”マネー美ママ”シリーズ第7回 『保険の衣替えの上手な人』(その1)

 

 

「今解約しちゃうと、払い込んだ保険料70万円のうち、

42万円しか戻って来ないから、28万円の損。

だから解約するのはちょっと・・・」というケースでも、

利率の良い商品に買い換えを検討した結果、

将来の受取金額が当初予定より100万円増えたので、

最終的に買い替えた(より似合う服に変えた)方もいました。

 

日本で貯蓄型の保険に入っている人は

「今やめたら損かも」の魔法 にかからないよう注意して、

実際に自分の目や耳、そして計算機をしっかり叩いて確かめて下さい。

今、自分が持っている保険は、将来の自分に損をさせない商品なのか、

「良い商品があるよ」という噂を耳にしたら、

次は足を使って確かめてみて下さいね!

 

 

日本では春夏秋冬それぞれの時期に「衣替えをするタイミング」があります。

同じように人の一生にも、就職、結婚、出産、住宅購入、転勤、退職、

セカンドライフなどの大きなライフイベント、

更に、子どもの入園・入学、引越し、家計の変化、ご家族の入院、

保険の情報を聞いた時などの身の回りのライフイベントがあります。

何か生活の中に変化が起きたタイミング、

実はそれが衣替えのタイミングです。

 

 

私の会社のファイナンシャルプランナーS氏は、

自分の保険を半年に一度(!?)生活にマッチしている保険なのか、

奥様と一緒に衣替え会議をしているそうです。

さらに、S氏とS氏家族に何かあった場合の保険の内容を、

書き出して壁に貼り付けて共有しているそうです。

なかなか出来ないですよね。

しかし実は、皆さんが海外移住してきたこのタイミングも、

保険の衣替えにはとても良い時期だと感じます。

日本に居た時は「日本に住んでいる人は、海外の保険に入ってはいけない」

という法律で縛られていて、

海外の保険を検討する情報すらほとんどありませんので・・・

 

 

季節が変わったら衣替えをするように、保険もその時々に合わせて

「いらない保障は捨て、今の自分にとって本当に必要なものをもつ」

「保険を自分にフィットさせる」

ことを意識してみてください。

今お持ちの保険の、本来の機能を十分に発揮させるために・・・

 

 

マネー美ママさん、その特徴は『保険の衣替えの上手な人』です。

 

 

”マネー美ママ”シリーズ第7回 『保険の衣替えの上手な人』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第6回 『人生で最大のお買い得?!』(その2)

”マネー美ママ”シリーズ第5回 『人生で最大のお買い得?!』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第4回 『学資保険選び』(その3)

”マネー美ママ”シリーズ第3回 『学資保険選び』(その2)

”マネー美ママ”シリーズ第2回 『学資保険選び』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第1回 『人生を2倍楽しむ”マネー美ママ”って?!』

 

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第17回『ローカル小学校へ入学することに・・』

我が家には現在6歳の娘がいます。

日本だったら4月に新一年生になっているはずですが、こちらの新学期は9月からです。

 

日本人小学校以外への入学は考えていなかったのですが、

誘われて見学に行った小学校が、家から近い!学校の雰囲気がいい!多国籍の生徒が在籍している!事が分かり

悩んだ結果、その小学校へ入学することになりました。

 

今日は、入学までのお話しを少し・・

 

3月頃に学校開放があるというお知らせが学校のホームページに。

授業見学後の説明会に参加して、お受験(算数・英語・面接)があると分かり少々焦り始めた私たち親。

また去年の競争率が7倍だったと聞き、他の小学校も受験した方がいいのか悩んだりもしました。

運よく2年生のお子さんのママさんを紹介して頂くことができ、

教えていただいた情報を基に、面接の練習をしたり算数のプリントをさせてみたり・・

英語は少し幼稚園で習っているようでしたので、家では特に何もしませんでした。

 

 4月後半に入学申し込みをして5月初旬に入学試験となりました。

 

試験当日!算数は簡単な足し算引き算で問題無かったようですが、

英語は先生の発音を真似してカードを選ぶというものだったようで1つしか分からなかったらしく(泣)

あんなに練習した面接は「無かったよ」と言うので、本当になかったのか自然な形で行われたのか・・

こりゃダメだろう、というのが終わった時点での親の感想でした。

ただその日に会った学校の先生に、今年の競争率は高かったのか?と尋ねると「外国人は大丈夫だと思うよ」と言われましたが、

それを信じたい、でも怖い、落ちたらどうしようと発表まではストレス大の日々でした。

 

数日後受かったとの連絡が!

 

その後は制服の注文をしたり、事務手続きがあったりしましたが、

驚いたのがまだ入学前の6月末に担任の先生の家庭訪問があったこと!

中国語の言語力と、英語や算数の学力を知るための訪問のようでしたが、

やる気満々の先生にびっくり!しかも訪問は夜の8時30分!

ピンインをちゃんと読めるように、漢字で名前が書けるようにと宿題が・・

説明会では現時点で話せなくても没問題と言われちょっとホッとしていたのですが、実際入学するとなるとそういう訳にもいきませんよね。

 

幼稚園が夏休みの7~8月になると、

クラスのグループチャットで入学前のお休みの時に勉強しておくようにと英語や算数の教材の購入指示が次々と。

 

購入指示されたテキスト

IMG_0635

 

またプリントアウトして予習しておくようにと教科書のデータも!

教育熱心とは聞いていたのですが、想像以上で圧倒されています。

でも、やれるだけのことをやらねば!!

我が家では途中からローカル幼稚園へ通ったり、中国語のピンインのアプリを使って中国語の練習もしてはいたのですが、なかなか・・上達せず・・でした。

 

入学後のクラスは外国人クラスで、外国人と中国人が半々のようです。

韓国・フィリピン・アメリカ人のお友達、日本人は一人だけですが楽しそうに通っています。

 

通学用のバッグ

IMG_0636

 

9月から新一年生になりましたが、入学式が無かったり、父兄がクラス(教室)にどんどんとプレゼントをしてみたり、教師节で盛り上がったり・・日本では経験できない文化の違いを楽しんでいます。

その話はまた次回に・・

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第16回『JAL・浦発銀行クレジットカード』

皆さんは上海でお買い物をする時、クレジットカードを使っていますか?

もちろん、日本発行のVISAカード等は上海でも使えますが、

円安の今は、日本円決済では何だか損した気分に・・・

そこで、私は中国発行のクレジットカードを利用しています。

 

私が使っているのは「JAL・上海浦東発展銀行クレジットカード」。

blog16

 

このカードのお得ポイントは大きく2つ。

1つは、15元のお買い物で1マイルが貯まること。

(ちなみに、全日空信用卡(ANA CARD)は20元で1マイル)

もう1つは「JCB」が付いているので、中国国外でのお買い物でも使えること。

(银联マークが付いた銀行のキャッシュカードも、中国国内では使えますが、

国外では使えない所が多いです。この場合は1ドルで1マイル貯まります)

 

 

私が普段どのようにこのカードを使っているかというと・・・

 

①カルフールやアピタなどのスーパーでは、ほぼ100%これで支払います。

自分の目の前でカードをシュッ!とやってくれるので、

情報が盗まれるリスクがかなり低いかな?と思って。

 

②一時帰国中の日本でのお買い物は、クレジットカードが使えるお店では、

できるだけ使うようにしています。

日本での買い物も人民元で決済されるので、

1元=13円程度だった頃と比較すると、

ものすごいお得な感じがしちゃうんですよね!

 

 

私のカードは「家族カード」で(主人が本会員)、

夫婦2人でマイルを貯めるべく頑張った結果、

(私は主に買い物、主人は主に日本出張とゴルフ)

約1年で家族2人分の日本行きチケットをゲットできました!

 

 

「セキュリティが心配・・・」という方もいらっしゃると思いますが、

一応私なりに気を付けています。

例えば、小さなお店や初めて行ったお店ではカードは使わない、

利用明細を頻繁にチェックする、など。

(私の場合は、浦発銀行の口座から引き落としなので、

浦発銀行のスマホアプリ(浦发手机银行)からチェック可能)

これまでは一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。

 

 

入会の方法は以下の通りです。

 

(1)入会申込書を入手し、記入する

浦発銀行各支店(中国国内)又は日本航空の中国国内支店で入手できます。

 

(2)次の書類を準備する

①パスポート(写真ページ)コピー ②居留許可証コピー ③就業許可証コピー

④労働契約書コピー ⑤電気・ガス・水道いずれかの直近1カ月の領収書コピー

⑥直近3カ月の納税証明書

 

(3) (1)の申込書と(2)の書類を日本航空の中国国内支店へ提出する

提出後、審査を経て約1か月でカードが発行されます。

 

手続きの詳細は上海浦東発展銀行日本語サービスホットライン

(400-820-8788又は021-3878-4988 土日祝休 9:00~18:00)

へお問い合わせ下さい。

 

 また、カードの使い方等の詳細はこちらのサイトにも載っています。

http://www.spdbccc.com.cn/zh/jal/jp/

 

クレジットカード作成に関して詳細を知りたい方は弊社でサポート差し上げますので、お気軽にお問い合わせください。