快活ライフのマネー教室 ”マネー美ママ”シリーズ第5回『人生で最大のお買い得?!』(その1)

こんにちは。

“マネー美ママ”になるための秘訣をお伝えするシリーズ第5回目の今回は、

「学資保険の返戻率:香港と日本で違いが出るのはなぜか」についてです。

 

 

前々回~前回の中で、日本と香港で実際に販売されている商品を元に、

返戻率を比べてみましたが、

皆さんは、正直どんな感想をお持ちになりましたか?

「香港だけこんなに返戻率が高いのはおかしい・・・」

「上手い話には裏があるはず・・・」

「なにかカラクリがあるのでは?」と思われた方は・・・手を挙げてください!

手を挙げられた方、はい!正解です!

 

 

「なぜ海外の商品は利率がいいの?」

これには大きなカラクリが3つあります。

 

【カラクリその1▶︎ 運用先の違い】

 

保険会社は契約者の皆さんから預かった保険料を運用し、

その利益を皆さんにお返ししています。

運用が上手に出来て、沢山お金を増やす事ができれば、

皆さんにお返しする額もしっかり増えるわけです。

 

<主な運用先>

日本国内の保険会社・・・日本の長期国債

香港の保険会社・・・アメリカ長期国債・カナダ長期国債など

 

いずれも手堅く運用する先としては、安全な運用先です。

しかし予定利回りを比較してみると、

10年物の長期国債でみると2000年以降、

日本は0.5~1.7%の間をうろうろ。

アメリカは2%~3%の間をうろうろ。

運用先の違いだけで、利回りに1~2%もの差がついている事になります。

保険商品は複利で運用されますので、

子どもが大きくなるまでの10数年間で考えたら、

預ける場所が違うだけで、大きく差がついてしまうことになります。

 

 

【カラクリその2▶︎ 営業経費の違い】

 

皆さんが保険会社へ支払う保険料は、

①純保険料・・・保険金・給付金・満期返戻金の支払いなどの財源となる

②付加保険料・・・保険会社が事業を行う上で必要な費用に使われる

の2つによって構成されています。

 

純保険料は死亡率など一定の統計によって算出されますので、

各社に大きな違いはありません。

付加保険料は販売に必要な経費ですが、

なかでも人件費や広告代などが大きなウエイトを占めます。

実は「保険料の高い・安い」は付加保険料によって大きく左右されます。

 

日本の保険会社は、商品の販売部隊として

生保レディなどの営業社員を抱えています。

給与体系は、基本給+歩合給(契約に応じてもらえる給与)です。

対して香港の保険会社では、

「基本給なし、100%歩合制」の

エージェントやブローカーを通じてしか販売しませんので、

販売にかかる人件費が日本と大きく違っています。

経費を抑える仕組みを持っている保険会社の方が、

保険料が安いのは当然と言えます。

 

もう1つのカラクリは、次回ご紹介します。お楽しみに!

 

”マネー美ママ”シリーズ第4回 『学資保険選び』(その3)

”マネー美ママ”シリーズ第3回 『学資保険選び』(その2)

”マネー美ママ”シリーズ第2回 『学資保険選び』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第1回 『人生を2倍楽しむ”マネー美ママ”って?!』

ブログ【となりのママは知っているin上海】第7回 『上海の市場へ行ってみた!』その①

上海には○○市場と言われる場所があちらこちらにありますよね。

小さな店が軒を並べごちゃごちゃしているので苦手な方も多いかもしれません・・

でも、私は好き・・なんです。

少々マニアックかもしれませんが、あえて書きたい!市場のこと!

 

魚市場

定番のサーモン・たらの他にも、エビ・貝類・カエル・亀・・さまざまなものが売られています。

サーモンは50元/斤~、欲しい量を伝えてカットしてもらいます。

真如站5番口を出て左手3軒目の店はよく日本人が買いに来るそうです。

冷凍のスモークサーモンやたらこ、カニカマやら甘エビやら大きな冷凍庫にたっぷり入っていました。

魚市場① ②魚市場

 

魚市場近く、北石路には調味料他を扱う問屋があります。

業務用のマヨネーズやゴマドレ、のり、味噌、焼酎、冷凍食品(たこ焼き・うどん・からあげ・ちくわ等)があります。

有料ですが配達もしてくれるそうですよ。

我が家がいつも買うのはこんな感じです。

IMG_1210

 

食器市場

たまに行くのは、酒总酒店设备大卖场です。

値段が表示されているので交渉しなくていいのが楽!

殆どが白い食器ですが、シンプルで普段使いには十分です。

引っ越す時のことを考えて、プラスチック製の白い食器をここで揃えた我が家。

割れなくて軽いので満足なのですが、な~んか味気ないので仲間入りさせる食器たちを物色中です。

 IMG_0055IMG_0056

 

花市場

上海市内に数か所あるようですね。

よく行くのは虹橋の花市場です。

切り花・アレンジされたもの・鉢植え・観葉植物は様々な種類のものがあって迷ってしまいます。

他にもパーティーに良さそうな紙皿・コップ・ナプキン・ピックは種類が多く、ラッピング用品も揃っています。

意外と掘り出し物があったりして・・ガラスのケーキ皿を5元くらいで買ったことも・・楽しいです。

IMG_0994

 IMG_0998IMG_0990

服飾市場

10号線天潼路站直結のビルです。

3階は子供服、他の階はレディースやメンズ、上の階へ行くほどこぎれいになっていきます。

よく探せば日本やフランス、アメリカのタグの付いたものが見つかりお得な感じがします。

が、ほつれていたり破れているものも混ざっているので、購入時にはよ~くチェックする必要があります!

この店ほぼ日本の物で1枚10元~。

IMG_0899

 

まだまだありますが、続きは次回!

ブログ【となりのママは知っているin上海】第6回 『今年のお土産は何にしよう?』

7月~8月にかけて帰国されるかたが多いのではないでしょうか。

我が家も8月のお盆前からの予定です。

帰ったらどこへ行こうか!何を食べようか!誰に会えるかな!と楽しみなのですが、

毎回悩むのがお土産です。

 

食品は・・とか、好みが・・とか悩みだすときりが無いのですが、でもかなり悩みます。

今年は、数種類の物を準備しておいて組み合わせて渡そうと思っています。

 

今年はこのような物を準備してみました。

 

中国結びのピアス

100色ほどの中から好みの色を選べます。

ピアスの他にもネックレスやブレスレットもありましたよ。

IMG_0288

 

小さめのポーチ

通帳を入れるのにいい大きさだと以前友人に言われ、今年も持って帰ることに。

 IMG_0565

 

 

チャイナな食器

中国に興味のない人にもnice!と思ってもらえるのか

分かりませんが、

原色の上に描かれた蝶や花や鳥・・

きっと料理が美味しく見えるはず!

残念ながら店内撮影禁止の為、写真はありませんが、気になる方はZENへ行って見られてください!

 

中国版コンバース!という人もいたらしいFEIYUEのシューズ

丈夫で履きやすく、有害物質を一切使っていないそうです。

何年か前にはヨーロッパでも流行ったといいますし、現在アマゾンでも販売中のこのシューズ!

2008年にはセリーヌとのコラボ版もあったそうです。

自分と娘用に購入してみましたが、軽くて本当にはきやすかったので、オススメです。

これは一番シンプルなタイプですが、他の色やデザインもたくさんありました。

IMG_1087

 

似顔絵とフィギュア

写真を持って行くとなかなか、いえそっくりのものが出来上がるようです。

日本の娘のお友達にいいかなぁと検討中です。

 IMG_0303

 

ちょこっと食品ネタ

お菓子(スナック)

あえて変り種(例えばポテトチップスのきゅうり・チョコ・いちご味)をチョイスすると盛り上がるかなぁと思っていくつか選んでます。

 IMG_1336

 

反対に日本から持って帰りたい物というのも、けっこうありますよね。

個人的には調味料、目薬や頭痛薬などのちょっとした薬品、

子どもの文房具とお菓子、そして美味しい物・・です。

帰るときの荷物はいったい何kgになるのか少々心配です。

ではみなさんも帰国を楽しまれますように!

ブログ【となりのママは知っているin上海】第5回 『厦門弾丸ツアー』

上海へきて2年が過ぎるのにどこへも行っていない我が家。

国内旅行にはあまり興味がなかったのですが、

こんな時でもないと行かないからと、厦門で用事ができた主人に便乗して付いて行くことにしました。

 

今回は春秋旅行の2泊3日1200元+α(フライト時間を変更したので50元プラス)のプランに。

ネットでの申し込みが上手くいかず窓口での申し込みになりましたが、

短信で預け荷物や天気等の情報が何度も来て、とても丁寧でした。

当日は90分前に空港カウンターへパスポートを持って行くと、チケットを渡され手続き終了です。

 

台湾のほぼ横の位置にある厦門。

魚介や果物が美味しいと聞いて期待が高まります!

前調べでは、コロンス島厦門大学南普陀寺植物園中山路歩行者街などが主な見どころだということでコロンス島と植物園へ行く予定だったのですが、ホテルの日本人スタッフのお勧めで植物園ではなく、厦門大学と中山路へ変更しました。

 

一日目;

11:45発のはずが雷雨のため2時間遅れての出発となりましたが、

厦門はいいお天気!pm2.5の数値は45でした。

 

マンゴーかき氷にはまり、毎日通うことに・・

毎回Sサイズを注文していたのに、行くたびに大きくなっていったかき氷!サービスが良すぎます!

フワフワの雪のような氷とマンゴー味のいくらのような粒粒、最高です!

厦門8

 

ホテルのスタッフによると、厦門は中国の南部そして近くに台湾という事もあってか、ゆったりしていて日本人にも優しいんだそうです。

たしかにどの店のおばちゃんたちも笑顔で穏やかでした。

 

二日目;

厦門大学⇒中山路

中国一美しい大学だという前評判通り公園のような大学です。

黒鳥のいる大きな池や芝生の庭、よく管理されていてゴミが落ちていません。

実はこの大学、魯迅(ろじん)が教鞭をとったことで知られている有名大学だそうです。

校内に魯迅の記念館がありました。

 

大学からバスで中山路歩行者街へ移動し、昼食は海鮮麺に。

厦門5

雑貨を見たり、台湾のパイナップルケーキを買ったり、マンゴーのデザートを食べたり・・台湾マンゴー濃厚でおいしかったです。

タクシーも他のものも上海よりずっと安く感じました。

 

三日目;

コロンス島

租界地であり音楽の聖地でもあるらしいこの島。

音楽にたけた人材を多数輩出し、単位面積あたりのピアノの保有台数は中国一で、「ピアノの島」「音楽の島」とも呼ばれているそうです。

この島に住んでいた多くの外国人が去るときに洋風の家とピアノを置いて行ったとのこと。

島の中を歩いているとピアノの音が聞こえると言われましたが、行った日は聴けず、でもウクレレをつま弾いている人がいました。

 

前日にホテルでフェリーのチケット(35~50元)を予約しておいたので、とてもスムーズでした。

とにかく早めにいかないと人が多くて大変だとホテルスタッフから言われていたので、9時頃のフェリーにしたのですが、それでもすごい人でした。

 

道端には真珠が・・

厦門3

山のように海鮮も売られています。

素材を選び、調理法を指定すると料理してくれるようですが、

難易度の高さに今回は見るだけにしました。

 

カブトガニですよね・・?

 厦門1

 

日光岩、山道と急な階段を30分弱登った努力が報われる絶景でした。

 厦門7

 

島の中は電気カートか徒歩での移動です。

厦門2

 

道沿いには楽器屋や台湾系のお土産物屋や雑貨屋がずらりと並んでいて、道端では海鮮や果物が売られているので歩いていても飽きません。海に面した南国風のホテルやレストランも素敵でした。

 厦門4

 

今回の旅行で国内旅行にはまった我が家。

次はどこに行こうかと計画中です。

ブログ【となりのママは知っているin上海】第4回『セミナーレポートお届けします!』

先週水曜日(5月27日)、

快活ライフで開催された「健康セミナー」に参加しました。

 

まずは、上海森茂診療所の管理栄養士・平本さんが

「有害ミネラル排出のための食事」をレクチャー。

有害ミネラルとは、ヒ素・鉛・水銀など、身体に有害な重金属類のこと。

それらを体内に溜めずに、排出を促進するための食事療法があるんです!

 

「排出を促進」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、「食物繊維」ですよね。

(便秘解消にも「食物繊維を沢山摂りましょう」というのは良く聞きます)

味噌、納豆などの発酵食品も、

有害ミネラルの排出を促進してくれるそうです。

 

皆さんの中には「農薬」については、

かなり敏感な方が多いかと思います。

(野菜を2時間水に浸す、とか、農薬除去の粉末を使う、とか)

でも、上海生活が長くなるにつれて、

「有害ミネラルの排出」という観点も大切なんだなぁ・・・

と、栄養士さんのお話を聞いて痛感。

栄養士さんが「中国野菜レシピ」をプレゼントしてくれたので、

さっそく中国野菜を使った料理にチャレンジしたいと思います!

IMG_4727     IMG_4731

 

 その後、宜安保険の社員の方が

「中国で加入できる日本人向け医療保険」を紹介。

最近、現地採用の日本人が増加しており、

それに伴い日本人向け医療保険のニーズが高まってきている、とのこと。

勿論、日本で加入できるものもありますが、

そのために一時帰国して・・・というのはやっぱり面倒ですよね?

私の友人も「『日本で加入』と『中国で加入』どっちが良いかなぁ?」と

悩み中、とのことでした。

 

講師の方々のお陰で、とても有意義なお話を聞くことができました。

皆さんも、ぜひ快活ライフのセミナーにご参加ください!

お一人の参加も大歓迎!その場ですぐにお友達ができるかも?

(今回も、参加者皆さんでWeChat登録し合っていましたよ!)