ブログ【となりのママは知っているin上海】第3回『おいしいベーグルを食べたくて・・』

上海にもおいしいパン屋さんが増えてきましたが、

西の端っこに住んでいる我が家からお目当てのパン屋まで1時間はかかります。

時に意表を突くテイストのパンもあって、罰ゲーム?と思ってしまうことも。

 

娘が風邪で幼稚園を休んでいたある日、

おいしいベーグル食べたい・・けど今日は外へは出かけられない、さぁどうする?

ベーグルのレシピ発見!

材料もある!作ってみよう!となりました。

 

材料(10cmくらい × 3個分)

強力粉    150g           ドライイースト  2g

塩       3g          水(ぬるま湯)       90-100cc

砂糖                 7g           オリーブオイル  10g

好みでチョコチップ・ベリー   適量

 

作り方(今回は抹茶ベーグルを焼きました)

①   半分の量のぬるま湯の中に砂糖とイーストを入れてふやかしておく。

②   ふるった粉の端に塩を入れ、反対側に①と残りの分量の水を注ぎ入れ混ぜる。

 image1

③   ボールの中でよく混ぜ、粉っぽさがなくなったら台の上に出してこねる。

  少しまとまってきたらオリーブオイルを中心部分に注ぎ、さらにこねる。

④   ボコボコしていた表面がきれいになるまでこねたら、

  3等分にして丸めて上にラップをしオーブンで一次発酵約30分。

⑤   オーブンから出し、それぞれを半分にカット。

  濡れ布巾をかけて10分ベンチタイム。

⑥   楕円形に伸ばした生地をくるくる巻いて棒状にする。

  太い方の端で細い方を包み込んでドーナッツ状にする。

  生地の大きさにカットしたクッキングシートに生地を乗せ2次発酵約20分。

⑦   20gの砂糖を入れて沸騰させた鍋で片面30秒ずつケトリングする。

  (ケトリングの時はカットしたクッキングシートごと鍋へ入れた方が形が崩れない)

⑧   水を切ったらすぐに鉄板に乗せ(この間の時間が長いとしわができる)

  210℃に熱したオーブンで15-20分焼く。焼けたら網の上で冷ます。

image3

 

実はベーグル、二日連続で焼きました。

初ベーグルは要領がつかめず餅のようなものが焼け、何じゃこら~!でした。

それで○○パッドに紹介されているいろんなレシピ+持っていたレシピを復習し発酵時間等微調整。

再チャレンジで上手くいきました。

 

今の時期は気温が高めなので、発酵の時にオーブンではなく室温で発酵(40分前後)させています。

ちなみに製菓・製パン材料はタオバオで購入。

オーブンはアマゾンで460元くらいで購入した物を使っています。

ブログ【となりのママは知っているin上海】第2回『携程(ctrip)ご存知ですか?』

先日の清明節休暇(4月4日~6日の3連休)では、

天気が悪く、本当に遊びに行く所がなくて困ってしまい、

「それじゃホテル泊まってみようか?!」ということに。

ホテルステイ、上海在住の日本人にかなり人気があるようです。

フリーペーパー掲載の日本人向け旅行代理店に

予約を頼むのが一番簡単なのは分かっているのですが、

やっぱりお値段が高い!ということで、

中国のネット旅行代理店「携程(ctrip)」で調べてみることに。

 

携程(ctrip)ホームページ:http://www.ctrip.com/

 

「え~、中国語できないよ~」という方、ご心配なく。

携程(ctrip)ホームページには日本語バージョンがあるのです!

トップページ一番上に言語選択できる箇所があるので、

日本語を選択すると、画面が日本語表示に切り替わります。

また、日本語での問い合わせも可能です。

(ただ、中国語バージョンと日本語バージョンでは

同じ内容でも値段が異なる場合があります。

中国語に自信のある方は両方チェックしてみて下さい。)

 

私は、今回は中国語バージョンから予約しましたが、

某日系代理店で予約すると約1200元のホテルが、

携程(ctrip)では約750元で宿泊でき、大満足でした!

携程(ctrip)ホームページ、

皆さんもぜひチェックしてみて下さいね!

快活ライフのマネー教室 ”マネー美ママ”シリーズ第4回『学資保険選び』(その3)

こんにちは。

“マネー美ママ”になるための秘訣をお伝えするシリーズ第4回目の今回は、

「学資保険えらび3つのポイント」 を押さえた学資保険、具体例の続きです。

 

「学資保険えらび3つのポイント」

ポイント① 『返戻率(へんれいりつ)』をよく見て選びましょう。

ポイント② 保険料は『早く払い終わるもの』を選びましょう。

ポイント③ 『シンプルに貯蓄を目的』としているものを選びましょう。

 

 

 

ポイント①】 『返戻率(へんれいりつ)』をよく見て選びましょう。

⇒前回(第3回)をご覧ください。

”マネー美ママ”シリーズ第3回  『学資保険選び』(その2)

 

 

 

ポイント② 保険料は『早く払い終わるもの』を選びましょう。

 

払込期間の違いによって、どのくらい差が出るのか、

前回(第3回)の学資保険(香港)を基に、比較してみました。

 

<具体例>0歳時に加入。

18才から21歳までの4年間に、確定でUS$29,400+配当が受取れるプラン。

保険料の支払い方法を次の4パターンで返戻率を比較すると・・・

 

一括払い : 返戻率217%

5年払い  :  返戻率205%

10年払い : 返戻率178%

18年払い : 返戻率148% ⇒一括払いより約70ポイントのマイナス!

 

保険会社は、お客様から保険料を預かって、そのお金を運用して増やします。

保険会社に預ける期間が長い、すなわち保険料を早く払い終わるほど、

複利の効果を活かして運用する事ができます。

契約開始後、1年目に預けた保険料は、18年間かけて運用されますが、

18年目に預けた保険料は、1年間のみの運用となります。

(↑ここが重要なポイント!)

 

『複利の効果』とは、運用で得た収益を元本と合わせて再び運用することで、

いわば、利息が利息を生んでふくらんでいく効果のことです。

お金を増やすのには、時間を賢く味方につけましょう!

 

 

 

ポイント③ 『シンプルに貯蓄を目的』としているものを選びましょう。

 

「保障」と呼ばれるものには、私達は必ず保険料を支払っています。

学資保険とセットで買える特約だからといって、

その保険料が割引になっているわけではありません。

(↑ここが重要なポイント!)

「保障」の保険料は、掛捨て保険料ですので、運用には使われず、

結果として返戻率は下がります。

もし必要な保障がある場合は、

学資保険とは別にご手配されることをお勧めいたします。

 

 

前回と今回は数字が並び、少し難しい内容でしたが、

お金が増える仕組みさえつかんでおけば、商品を選ぶ時に惑わされません。

 

マネー美ママさん達の特徴、それは『「増える仕組み」を知っている人』です。

 

”マネー美ママ”シリーズ第3回 『学資保険選び』(その2)

”マネー美ママ”シリーズ第2回 『学資保険選び』(その1)

”マネー美ママ”シリーズ第1回 『人生を2倍楽しむ”マネー美ママ”って?!』

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第1回『越来越・・』

初めまして!

上海ローカル生活を楽しんでいる先輩ママたちに教えてもらったこと体験したことをおすそわけ‥

ローカル食堂あり、節約レシピあり、お買いもの情報あり、つまりなんでもありです。

 

第一回目の今回は

「だんだん好きになってきたかも・・人情編・・」

 

ある日のことです。

老公から、これ(プラスチックの板)をカットしてもらってきてというミッションが。

「どこで?」

「近くの印刷屋とかでできると思うよ」

近くのお店は全部ローカルなんですが・・この時点でかなり不安でした。

しかし嫌なことは早く済ませてしまいたい性格の為、翌朝電子辞書を片手にでかけました。

 

すぐそばの印刷屋へ

「これ切ってください」

「できないよ」

「えっ・・、・・・」

「じゃあ、あっちの店へ行ってごらん、できると思うよ」

 

150mほど離れた場所にある印刷屋へ

「これ切れますか」

「いやー、無理無理」

この時点で容量オーバー、ギブアップのサイレンが鳴りました。

 

でもここで帰るわけにもいかず、隣にあったガラスサッシ屋へ入ってみました。

ガラスもプラ版も見た目は大差ない、大丈夫だろうと思っていましたが・・

ニコニコしたオバちゃんの口から発せられたのは

「ガラスじゃないから無理だよ、人もいないしねぇ」との無情なひとことでした。

が、

「のこぎりを貸してあげるから自分で切ったら」と。

無理です。

 

ダメもとでもう一つ隣にある金物屋へ入ってみました。前にも来たことのある店です。

「アンニョンハセヨか」この店のおじさんは私が韓国人だと思い込んでいます)

他の店と同じやり取りが繰り返されましたが、このおじさん、いえおじ様どこかへ電話をかけ始めました。

「切れる店があるよ。この住所へ行ってごらん」

「ありがとうございます!!!」

 

ミッション終了!と自転車をこぐ足も軽く向かうと、番地はあっているのに店が無い!

でも電話で話していたのだから、店はどこかにあるはずです。

 

近くで井戸端会議中のおばちゃんに尋ねると、その店へ電話をかけてくれて場所を確認し連れて行ってくれました。

あった~!「謝謝!!!」

店へたどり着いて一件落着なのですが、おばちゃんなぜか帰る気配がありません。

実はおばちゃんが値段の交渉をして、その通りの値段かどうか確認してくれたのでした。

いま会ったばかり、しかもたぶんもう会うことは無いのにどうしてそんなに優しいのですか?

 

おばちゃんの優しさに浸っていると店主のカットが終了しました。電動カッターを使ってますが、目検のうえにフリーハンド!

「えっ!?」(カットした切り口がギザギザなんです。)

「没問題!没問題!」(いえいえ、それはこっちのセリフのはずですが。)

なぜか誇らしげな店主は「網戸も張り換えれる」とさりげなくアピールしてきましたが、そこはスルーして家へ。

まだやることが残っています。

サウンドペーパーで磨きながら、これでお金を取るんだ~と妙に感心、いや頭を捻ってしまいました。

でもお世話好きなおばちゃんやおじさんたちの暖かさに助けられ癒された一日でした。

 残念感が多少ありましたが、これでやっとミッションは終了です。

 

上海へきて悔しい思いもたくさんしましたが、今日のこの出来事で気持ちが切り替わった気がします。

悔しいことがあるのと同じくらい嬉しいこともあるはずだと思えるようになりました。