トピックス

快活ライフ カレンダー [2018.12.13UP]

  セミナー情報は 決まり次第こちらでお知らせします         …続きを読む

年末年始のお知らせ(12月29日通常営業、30日~1月1日休業) [2018.12.13UP]

平素は快活ライフをご利用いただき、誠にありがとうございます。     さて、年末年始の営業…続きを読む

ブログ【となりのママは知っているin上海】第94回『紫芋のいもようかん、作ってみました』 [2018.11.29UP]

食欲の秋、今が旬の「いも」を使って、美味しいおやつを作ってみませんか? 「いも」と言っても、使うのは「紫芋」!…続きを読む

ブログ【となりのママは知っているin上海】第93回『中国の銀行理財商品は安全?!』 [2018.11.05UP]

皆さんは「シャドーバンキング」という言葉を聞いたことありますか? 専門家によると、厳密な定義は定まっていない、…続きを読む

ブログ【となりのママは知っているin上海】第92回『不動産投資、なぜ今”テキサス”?』 [2018.09.26UP]

先日、ネットで面白い記事を見つけました。 「個人による不動産投資に、 これまでとは全く違う新たな動きが出現」と…続きを読む

ひとりひとりに合ったライフプランを提案いたします。

「快活ライフサロン上海」では、海外で暮らす日本人の年金や保険、資産運用の相談、老後の海外ロングステイなど、個々のスタイルに合わせたライフプランを提案いたします。充実した毎日を過ごすための各種セミナーも開催中!

  • 美容や健康、生活、金融など、分野の第一線で活躍する専門家を招いて、気軽に参加できるセミナーを随時開催しています。
  • 日本国内外の商品を、ご自身の希望の資産形成に応じてご紹介いたします。基礎から運用までトータルにサポートいたします。
  • 『今』のライフスタイル、そして『これから』のライフプランにに合わせた、最適な保険のご提案をいたします。
  • 海外ロングステイやエンディングノート作成など、「明るく、元気に、自分らしく暮らすためのサービスをご用意いたします。

快活ライフ カレンダー

 

セミナー情報は

決まり次第こちらでお知らせします

 

 calender12-2

 
 

calender1

                   

年末年始のお知らせ(12月29日通常営業、30日~1月1日休業)

平素は快活ライフをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

 

さて、年末年始の営業につきましては、以下の通りです。

 

 

~12月28日(金) 通常営業(10:00~18:00)

 

12月29日(土) 通常営業(10:00~18:00)

 

12月30日(日)~1月1日(火) 休業

 

1月2日(水)~ 通常営業(10:00~18:00)

 

 

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

休業期間中も、メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、

ご回答は1月2日(水)以降となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第94回『紫芋のいもようかん、作ってみました』

食欲の秋、今が旬の「いも」を使って、美味しいおやつを作ってみませんか?

「いも」と言っても、使うのは「紫芋」!

中国では市場やスーパーですぐに手に入りますし、リーズナブル。

しかも、さつまいもより調理がしやすいので、簡単に作れますよ!

 

【材料】

紫芋 400g、 牛乳 2カップ(400cc)、 砂糖 50g、 生クリーム 大さじ3、 

バター 20g、 水 1カップ(200cc)、 寒天 4g

 

【作り方】

① 紫芋は皮を剥き(ピーラーを使うと便利)、乱切りにして、

牛乳と一緒に鍋に入れて、火にかける。

 

blog94-1

↑紫芋は「盒马」で購入。この時は500gで5.9元でした。

 

blog94-2

↑このように切って、鍋に入れます。

 

②柔らかく煮崩れるほどになったら(煮立ってから約5分程度)、

マッシャーやフォークなどで芋を潰し、裏ごしする。

blog94-4

↑マッシャーで潰した状態。紫芋は簡単に潰すことができます。

ミキサーにかけてもOK。

 

blo94-5

↑我が家には裏ごしの道具がないので、このようにざるを使ってやりました。

実はここは少々面倒ですが、この作業をすることで、

滑らかな口当たりのいもようかんになります。

 

blog94-6

↑裏ごしした後。

 

③裏ごししたものを鍋に戻し、弱火にかける。

温まってきたら、砂糖、生クリーム、バターを加え、良く混ぜる。

 

④別の鍋で、水と寒天を沸騰させ、③に加えて、ムラなく混ぜる。

 

⑤タッパーなどの型に流し入れ、冷蔵庫に入れて冷やし固める。

blog94-7

↑タッパーに入れた状態。寒天は結構早くに固まりやすいので、

急いで鍋からタッパーに移してください。

 

⑥固まったら、適当な大きさに切ってお皿に盛り付けて、完成!

blog94-8

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第93回『中国の銀行理財商品は安全?!』

皆さんは「シャドーバンキング」という言葉を聞いたことありますか?

専門家によると、厳密な定義は定まっていない、とのことですが、

中国では、シャドーバンキングの1つとして「銀行の理財商品」を挙げています。

 

このブログでもご紹介したので、ご存知の方もいるかもしれません。

「銀行の理財商品」とは、銀行が個人や企業向けに販売する、金融商品の1つ。

例えば、政府が、過剰生産が問題となっている部門(不動産や石炭など)

に融資規制を強める、となった場合、

銀行はこれら部門向けの融資を縮小する代わりに、理財商品で資金を集め、

簿外取引(オフバランス)勘定を通じて、これら部門に資金を投じます。

つまり、これは、銀行が自らのバランスシート上の融資資産を、

銀行の投資家に移している、ということになります。

 

このような理財商品、

銀行のHPでは「保证收益」(収益保証)と謳っているものもありますが、

本当にリスクはないのでしょうか?

 

専門家曰く「リスクはある」!!!具体的には・・・

①理財商品は、枠組み自体が非持続的であること。

理財商品の多くが短期で償還を迎える(3ヶ月~1年)のに対し、

投資先の不動産開発業者や石炭企業は主に長期の運用資金が必要。

もし、以前の理財商品の満期が来た時に、

新たな理財商品で資金集めが出来なければ、

投資先の資金がショートする可能性あり。

 

②理財商品の高額な利息を支払うためには、

投資先の企業が、十分な儲けを確保し続けることが必要であること。

もし、不動産価格が下落に転じると、

理財商品の利息が支払えなくなる可能性あり。

 

③理財商品の投資家に損が生じたら、実態は銀行が損失補填していること。

上記①や②のような問題が発生した時には、

実際には理財商品を販売した銀行が、その損失を補填していることから、

多くの理財商品を販売した銀行ほど経営が悪化する可能性あり。

 

このような状況を鑑みて、

中国の金融当局は、理財商品を扱う銀行にイエローカードを示し、

シャドーバンキングの拡大を阻止しようとしています。

実際に、私が頻繁に利用している浦发银行の理財商品は、

以前と比べて扱う商品数が減ってきていますし、利率も低くなっています。

(例えば、「保证收益」(収益保証)タイプの6ヶ月物では、

今年の6月14日は4.6%⇒10月24日は4.1%)

 

ということで、これまで理財商品を中心に資金運用してきましたが、

そろそろ潮時・・・という感じです。

今後どのように方針転換するか、現在検討中ですので、

新たな展開がありましたら、こちらのブログでご報告させて頂きます。

 

※あくまでも、投資は自己責任となりますので、

実際に投資をされる際には、ご留意頂ければと思います。

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第92回『不動産投資、なぜ今”テキサス”?』

先日、ネットで面白い記事を見つけました。

「個人による不動産投資に、

これまでとは全く違う新たな動きが出現」というニュース。

 

不動産投資、というと一般人には敷居が高いと思うかもしれませんが、

サラリーマン大家、つまり「普段は会社で働きながら、不動産投資もしている」

という人が結構いる、とのこと。

日本では、スルガ銀行が関わる一連の騒動により、

個人の不動産投資は随分と沈静化してしまいましたが、

そんな中、アメリカ、特にテキサスの不動産への投資は

急激に伸びているそうです。

 

なぜテキサス?

①石油などエネルギー産業が盛んで、成長が期待できる

②優遇税制により、大企業の本社機能が次々に進出

③交通の便の良さ、良質な労働力と教育機関を持つため、

人口流入が続いている

等の理由によって、物件価格の上昇が見込める、と言われています。

 

サラリーマン大家さんは、

不動産投資の資金はローンを借りることが多いですが、

アメリカの銀行で日本人がドル建てでローンを組むのは、

かなりハードルが高いですよね。

当然ながら全て英語で手続きしなければならないし。

これに対し、日本のある銀行で「海外不動産担保ローン」が

スタートしたそうです。

これなら資金面もクリアできそうですよね。

 

では、実際にはどのようにして物件を探せばいいのか?

快活ライフでは、テキサスの不動産物件、沢山ご紹介できます!

(毎月月初に配信しているマネーメルマガの中で、

随時ご紹介しています)

テキサスの不動産投資に少しでもご興味のある方、

又はマネーメルマガ配信ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

こちらのメールアドレス ⇒ info.ch@110financial.com

もしくは、快活ライフHPのトップページ右側の

「お問い合わせはこちらをクリック」からお願い致します。

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第91回『夏休み・長野の列車旅』

電車大好き、いわゆる「乗り鉄」の我が息子と一緒に、

今年の夏休みは、長野へ行って来ました。

 

長野周辺には、様々なイベント列車があります。

その中で、今回は「HIGH RAIL 1375」「リゾートビューふるさと」

「ろくもん」の3つに乗車しました。

 

まずは「HIGH RAIL 1375」

blog91-2

 

この列車は、JRの中で最高地点(1375m)を通ることから名付けれました。

↓車内にこのような記念碑があります。

blog91-3

 

この列車の目玉は、夜に乗車して星空観察会に参加すること。

列車出発直後に、先頭車両で星空に関する映画を鑑賞。

野辺山駅に到着後、ガイドさんと一緒に下車、

近くの公園まで行って、実際に星空を眺めます。

「夏の第三角形」(小学校で習いました!)を自分の目で見ることができました 。

 

2日目の最初に乗ったのが「リゾートビューふるさと」

blog91-5

 

こちらは始発駅のJR長野駅から乗車、

出発前には駅員さん達がお見送り。

blog91-6

 

この列車は「ビュー」の名の通り、車窓からの景色がバツグン!

↓特に「日本三大車窓」に選ばれている善光寺平の景色は見応えあり!

blog91-7

 

 

私達は、途中の松本駅で下車しましたが、

終点(南小谷駅)まで行くと、沿線で途中下車して、神社を参拝したり・・・

といったイベントが用意されているそうです。

 

最後は「ろくもん」

blog91-8

 

これは、鉄道デザイナーの第一人者、水戸岡鋭治氏の設計による、

とってもおしゃれな列車です。

「ろくもん」とは、真田幸村の家紋「六文銭」に由来しています。

(真田家の本拠地・上田を列車が通るため)

 

この列車の特徴は、車両ごとにコンセプトが設けられていること。

私達が乗車した1両目はファミリー向けで、

子供が遊べるような木製ボールプールがあります↓

blog91-10

 

2両目はコース料理が頂けるダイニング、

3両目は更に豪華に、個室でお食事が頂けるようになっています。

 

この列車でも、幾つかの駅で途中下車して、イベントに参加しました。

最も面白かったのは、上田駅で下車、

真田幸村の格好をした上田市長と一緒に記念撮影!↓

blog91-11

 

市長はとっても気さくでノリが良くて、

貴重な体験をさせてもらいました。

 

2日間の旅でしたが、天候にも恵まれ、

(HIGH RAIL 1375のガイドさんによれば、

前日は台風のために星空観察会は開催できなかったそうです)

十分に満喫できました。

最近では、このようなイベント列車が各地にありますので、

皆さんも是非参加してみてはいかがですか?

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第90回『盒马』

皆さんは「盒马」をご存知でしょうか?

blog87-6

「盒马」は、淘宝や支付宝を手掛ける阿里巴巴(アリババ)集团が始めた、

スーパーマーケットです。

上海にも各所に実店舗がありますが、

盒马のセールスポイントは、何と言ってもその配達の速さ!

アプリで商品を注文すると、最速30分で自宅に商品が届きます。

(これまでの経験で、45分以内には確実に届きました)

余りの便利さに、ほぼ1日おきに利用しています。

(私の友人は「冷蔵庫代わり」とまで言い切っていましたよ :roll: )

 

 

利用方法は、とっても簡単!

 

スマートフォンに盒马のアプリをダウンロード

⇒商品を選択して购物车(買い物カゴ)へ入れる

⇒「去结算」を押して、收货地址(受け取り場所)と送达时间(配達時刻)を選択

⇒「提交订单」を押して、支払い(私は支付宝で支払っています)

 

あとは、商品が届くのを待つだけ!

配達が開始されると、ショートメールでお知らせが来ます。

 

 

商品の品揃えは、どちらかというとローカルスーパーに近く、

日本人好みの物が多数あるかというと、そうではないかもしれません。

でも、牛乳、ヨーグルトは明治の物がありますし、

卵も兰皇や兰妃といった、日本人に馴染みの物があります。

(但し、売り切れの場合もあり)

 

今まで買った商品で一番ヒットだったのは、アサリ(花蛤)。

酒蒸しにして食べたのですが、

身が大きくて、旨味もしっかり、500gで6.9元という安さ、大満足でした!

 

 

野菜については、多少当たりハズレがありますね。

ミニトマトは、腐っていたのが1つだけ入っていたり、

キャベツは色がほぼ真っ白で、黄緑の部分が少なかったり・・・

でも、有機でない野菜はお値段が手頃なので、

(例えば、ミニトマトは1パック500g入りで7.8元)

細かいことは余り気にしないようにしています。

 

 

また、配達に関しては、時間の速さもさることながら、

例えばアイスクリームを買った時は、一緒にドライアイスが入っていた、

といった心配りもありました。

しかも、配達料は無料、最低消費額もありません!

朝は最も早くて7時半から、夜は最も遅くて22時まで配達可能。

速くて、安くて・・・こんな便利なサービス、使わない手はありません!

 

 

ただ・・・噂によると、この「盒马」の事業は、現在のところ赤字らしいです。

なので、そのうちに配達が有料になる可能性も?

今のうちに賢くドンドン利用しちゃいましょう!

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第89回『最近の理財、どんな感じ?』

以前、このブログで「新たな理財に挑戦」を2回にわたってお伝えしました。

 

・第60回「新たな理財に挑戦」 http://wfc-china.com/?p=8302

 

・第70回「新たな理財に挑戦~その後~」  http://wfc-china.com/?p=8767

 

 

その中の1つ、「基金」が、先月とうとう満期を迎えました。

途中「このままでは元本割れかも?」と心配でしたが、最終結果は・・・?

 

 

購入したのは一昨年の11月、

基金とは言え「(株式ベースではなく)債券ベース」

という比較的リスクの少ない商品であったこと、

また、「予定利率7%」という広告に魅かれて、5万元を投資。

但し、この5万元は購入手数料込みなので、

実際の私の購入分は約49700元でした。

 

 

今年5月、満期直前に「分红(ボーナスのようなもの)」のお知らせが!

約1700元が私の口座に振り込まれました。

そして、満期日。

この基金の取引金額、約49800元が払い戻されました。

 

 

ということで、利息を計算すると、

(受取)1700元+49800元-(元手)50000元=(実質利息)1500元

期間は1年半なので、年利に換算すると約2%の利回り、という結果でした。

これなら、他の理財で運用した方が良かった :cry:

やっぱり「基金」は難しい!

元本割れしなかっただけでも良かった、と思うべきかも・・・

 

 

今回は、余り調べもせずに、単に広告に魅かれて購入してしまったのが、

失敗の原因だと思います。

次回チャレンジする際は、他の基金の値動き等を調べてから、

慎重に購入するつもりです。

 

 

また、私がいつも利用している浦发银行に関してですが、

最近は取り扱う理財の種類が減ってきているように感じます。

以前は3ヶ月~半年などの短期間の理財が沢山あったのですが、

最近は1年~2年の理財ばかり。

また、利率も下降気味。

非保本(元本保証なし)タイプの理財で、

1~2ヶ月ほど前は、利率5%超の商品が沢山あったのに、

現在はほとんどが4%台。

保证收益型(元利保証あり)タイプの理財の利率は、

ほとんど変わっていないので

(6月14日現在、5万元~、6ヶ月、4.6%)

今後はしばらく、こちらの理財で運用しながら、

焦らずにじっくり様子を見ていこうかと思っています。

 

 

※あくまでも、投資は自己責任となりますので、

実際に投資をされる際には、ご留意頂ければと思います。

 

 

ブログ【となりのママは知っているin上海】第88回『新事務所へお引越し』

この度、快活ライフ上海は、新しい事務所へ引っ越しました。

以前の事務所は、古北路沿いとは言え、

日本人に馴染みの場所からは多少離れていました。

新しい事務所は、地下鉄2号線「娄山关路」駅から徒歩約3分、

という、とっても便利な場所にあります!

 

↓まず、2号線「娄山关路」駅の3番出口を出ます。

blog88-1

 

↓3番出口の階段を上がると、右手に「百盛(PARKSON)」が見えます。

blog88-2

 

この「百盛」の右手の方に20mほど歩くと狛犬(?)のような像が見えてきます↓

blog88-3

 

この2つの狛犬の像の間を通り抜ける形で、左へ曲がります。

↓左折後、正面の突き当たりを右へ曲がり、30mほど歩きます。

blog88-4

 

すると、右手に下のようなビルの入り口が見えてきます↓

このビルが「天山商厦」、快活ライフ上海の新事務所が入っているビルです。

blog88-5

 

blog88-6

 

ビルの中に入り、右手に下のようなゲートがありますので↓、

これをくぐって、突き当たり左手のエレベーターで26階へ。

blog88-7

 

26階には幾つかの事務所がありますが、

快活ライフ上海は「2604C」の部屋です。

blob88-8

 

中はこんな感じ↓

blog88-9

 

壁が白、絨毯が赤、と明るい色を基調としているので、

事務所内はスッキリ見えます ;-)

 

この事務所と同じ階に会議室がありますので、

そちらでお客様のご相談を承ります。

 

アクセスがより便利になった快活ライフ上海、

皆様のご相談・ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

事務所移転のお知らせ

平素は快活ライフをご利用いただきありがとうございます。

 

快活ライフ上海は、このたび事務所を移転し、

2018年5月25日~新事務所にて業務を開始致しました。

 

新事務所:〒200050 上海市長寧区天山路789号

            天山商廈1号棟(東楼)2604C

 

電話番号は以前と変わりません(021-5433-8183)。

 

新事務所は、地下鉄2号線「娄山关路」駅から徒歩約3分、と

非常に便利な場所にあります。

 

引き続き快活ライフをお引き立て下さいますよう、

よろしくお願い申し上げます。